至聖門

至聖門

中央の扉の秘密

3つある扉の中央は孔子のための扉です。孔子を迎えるために年に一度釋奠の日に開きます。扉を開くと御路に続き、孔子はここを進み階段に設けられた石龍陛を越え大成殿へ上ります。門には台湾の蔡雪泥中琉経済文化協会理事長寄贈の「至聖廟」と書かれた朱塗りの扁額が掲げられています。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 久米崇聖会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.